映画の鑑賞レポートを載せていこうと思います。 こちらには序々にうきゃらぴの映画日記http://members.at.infoseek.co.jp/GL1TMSD/movie.htmlの感想レポート部分を移設していきます。
by ukyarapi0914
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2004/3 (月間まとめ)

●ラストサムライ 
THE LAST SAMURAI

【日時】3/28 
【場所】銀座シネパトス2 
【製作】2003年
【監督】エドワード・ズウィック 
【出演】トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之、小雪、中村七之助
【関係サイト】http://www.lastsamurai.jp/

文明開化策を取る中央政府に対して、従来のサムライを中心とする身分制度を守ろうとする明治維新後の旧薩摩領と思しき、半鎖国をしている領地を治める維新の功臣でもある領主(渡辺謙)と、中央政府の軍事顧問として雇われたかつての南北戦争の英雄であるアメリカ軍大尉(トム・クルーズ)の出会いと心の交流。
トム・クルーズは失われたサムライ文化に何を見つけたのか。



●ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版
        (舞台挨拶付き)

【日時】3/28 
【場所】テアトル池袋 
【監督】山本清史 
【出演】仲根かすみ、高松いく、西本はるか、アンジャッシュ 
【製作】パル企画 2004年

オムニバス形式なのだけれど、従来のホラーの表現形式を忠実になぞりすぎて、その域を越えていない焼き直し作品ともいえるところもあって、残念ながら公開当時に人気があったキャストの知名度に頼っていた作品群のような気がする。



●マスター・アンド・コマンダー

【日時】3/27 
【場所】TOHOシネマズ川崎7 
【監督】ピーター・ウィァー 
【原作】パトリック・オブライアン 
【出演】ラッセル・クロウ 【製作】2003年
【関係サイト】http://www.movies.co.jp/masterandcommander/
フォレスターの「ホーンブロワー」シリーズとか好きなもので、結構楽しく拝見しました。



●チルソクの夏

【日時】3/26(試写会) 
【場所】霞ヶ関・イイノホール
【監督】佐々部 清 
【出演】水谷妃里・桂亜沙美・上野樹里・三村恭代・山本譲二 
【製作】2002年
【作品HP】http://www.chirusoku.jp/

○今回の試写会は舞台挨拶ありで、ゲストは佐々部監督(「半落ち」撮られた方なんですね。)・主演の水谷妃里さん・桂亜沙美さん・あと男の子二人(名前忘れました・・・) そして、作品応援団長の自民党安倍幹事長・黒谷友香さん(幹事長は映画のロケ地・下関が地盤)

舞台はまだ自由な交流の出来なかった1977年頃の日本・下関と韓国・釜山。
このちょっと難しい時代を背景に、下関と釜山の都市交流陸上競技大会でふとしたきっかけに出会った二人の高校生。郁子と安

 作品のチラシにもあったように今のように「メールや携帯なんかなかった時代」、遠く離れた二人はそれこそ一年に一度の交流競技大会でしか会えないわけで、それだけにお互いを想う気持ちは強いのだけれど、郁子の部活友達を除いた二人を取り巻く周囲の人々は、それまでの両国の歴史ゆえにそれを許すことが出来ない。
確かに韓国で日本文化が解禁になったのはつい最近の出来事のように記憶しているし、ストーリーの中でこのモチーフがうまくこなれていなかった(むしろ、これを強調しすぎるとバランスが崩れるか)シーンもあったような気はする。
でも、そこらへんは主演若手女優陣4人のフレッシュさで補われており、また「なごり雪」という誰でも知っている歌(最近は松浦亜弥がカバーしているんですね。。。)をうまく使ったことで、全体がいい感じに仕上がっている感じはします。
[PR]
by ukyarapi0914 | 2004-03-31 00:00 | 映画・過去レポート
<< 2004/4 (月間まとめ) 2004/2(月間まとめ) >>