映画の鑑賞レポートを載せていこうと思います。 こちらには序々にうきゃらぴの映画日記http://members.at.infoseek.co.jp/GL1TMSD/movie.htmlの感想レポート部分を移設していきます。
by ukyarapi0914
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2004/4 (月間まとめ)

●人狼 JIN-ROH

【日時】4/4 【場所】DVD鑑賞 
【原作・脚本】押井守 
【監督】沖浦啓之 
【製作】バンダイビジュアル/ING
【関係サイト】 http://www.production-ig.co.jp/anime/jin-roh/index.html 制作 Production I.Gの作品サイト

○「可能性としての戦後史。もうひとつの東京。」

アメリカが参戦せず、ナチスが政権をとらなかったドイツ・イギリスの連合国と戦った日本。
戦後日本はドイツの占領軍を受け入れ、治安は戦時中までの国家警察が廃止された代わりに発足した自治体警察によって守られている。
復興の陰で表に出てきた体制の歪みに反抗を繰り返す過激派。そのテロ行為に対抗するにはその自治体警察の力だけでは足りず、自衛隊の治安出動を回避させねばならない。
そこで妥協の産物として設立された「首都圏治安警察機構」。そのなかでも特機隊は従来の機動隊に象徴される警察力を上回る重火器による打撃力・機動力を持ち、それゆえに過激派との先頭はいっそうのエスカレートをしていき、復興・景気回復をしていく世間とはますます乖離した存在となっていく。
その設定はなかなかそういった方面の人がハマるもので、肝心の作絵の方もその年代の「東京」が都電や背景などからじっくりと描写されていて、なかなか興味深い

しかし、押井監督がらみの作品って言うのは、パトレイバーの特車2課にしても、この特機隊、「攻殻機動隊」の公安9課にしても、権力側のはぐれものが多く、
そんなものたちを作品に取り上げるのがお好きなようで。




●ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

【日時】4/3 
【場所】川崎・チネチッタ11
【監督】ピーター・ジャクソン 
【出演】イライジャ・ウッド イアン・マッケラン ヒューゴ・ウィービング 
【関係サイト】http://www.lotr.jp/
[PR]
by ukyarapi0914 | 2004-04-30 00:00 | 映画・過去レポート
<< 2004/5 (月間まとめ) 2004/3 (月間まとめ) >>