映画の鑑賞レポートを載せていこうと思います。 こちらには序々にうきゃらぴの映画日記http://members.at.infoseek.co.jp/GL1TMSD/movie.htmlの感想レポート部分を移設していきます。
by ukyarapi0914
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


映画の日・3本立て 2004/6/1

●キューティーハニー

【日時】6/1 
【場所】丸の内シャンゼリゼ
【監督】庵野秀明 
【出演】佐藤江梨子、市川日美子、村上淳
【関係サイト】http://www.cutiehoney.com/

○実写版アニメーション?といった感じの、一見バカバカしいような、でも肩の凝らないつくりでなかなか楽しめるような。
及川光博のブラッククローは一見「マジンガーZ」のあしゅら男爵を思わせるようなキャラで、てっきり持っている杖はそちらから持ってきた設定の小道具と思いきや、実は先端が超ナルシズムなテーマソングを歌うためのカラオケマイクだったというオチ。
パンサークローの戦闘員達と早見青児が常に帽子のつばに手をやっているのはなんのこだわりだろう(笑)


●スキャンダル

【日時】6/1 
【場所】シネカノン有楽町
【監督】イ・ジョエン 
【出演】ぺ・ヨンジュン、チョン・ドヨン
【関係サイト】http://www.scandal-movie.com/

○「冬のソナタ」のヨン様の主演作品。映画の日の上映劇場はほぼ満員の入りでしたが、「ヨン様があんなことやそんなことを」とか言っていたのが聞こえたりして(笑)
ヨン様の演ずるプレイボーイが、未亡人を遊びで落としていくはずなのに、罠を掛けた方・掛けられた方の両方とも本気になっていく様を、きれいな画像と丁寧なつくりで描いていく。

●きょうのできごと
a day on the plamnet

【日時】6/1 
【場所】テアトル池袋
【監督】行定勲 
【出演】田中麗奈、池脇千鶴、津田寛治、妻夫木聡、柏原収史
【関係サイト】http://www.kyodeki.jp/index2.htm

○そういえば、本筋に関係ないところで派谷恵美が育っていたのに驚いてみたり(笑)
女の子に関西弁でまくしたてられるというのが、意外と快感だということを発見。しかし、これが河内弁とかだったらまた違いそうな感じ。
(まるきりの余談・安田美沙子の京都弁はご本人が割合と明るめの性格なのか、あまり嫌味に聞こえないけれど、状況によっては京言葉はかなりの破壊力があったりする(笑)
ちなみにかすみちゃんが育った東大阪は言葉のテリトリーとしては、どこら辺に当たるのだろう。)
[PR]
by ukyarapi0914 | 2004-06-01 00:00 | 映画・過去レポート
<< 世界の中心で愛を叫ぶ 2004... 2004/5 (月間まとめ) >>